FC2ブログ

空中をゆっくり浮遊するロボット・クラゲとマンタの動画





独Festo社の技術者たちが、『空飛ぶロボット・マンタ』、『AirJelly』を作ってくれたのだ。

空気よりも軽いこのロボットは、空中を舞い上がり――というか、振り子のような規則的な動きを繰り返して、浮遊する。

Festo社によると、「ガスを詰めた風船に動力をつける、という発想の源をクラゲに求めること」は、「思い付いて当然だ。結局のところ、クラゲは99%までが水分でできている。重量と体積の比率はほぼ1対1で、その姿はガスを詰めた風船にそっくりだ……クラゲの種類が多いのは、適応性が高いことを示している」という。

そのため、バッテリーで動く、直径約1.35メートルのAirJellyの設計では、クラゲの動きをできるだけ真似ることになった。

8個の平歯車から8個のシャフトに力が伝えられ、「各シャフトによってクランクが動き、この動きがクラゲの8本の触手を動かす。それぞれの触手は『Fin Ray Effect』に従って設計されている。Fin Ray Effectとは、魚のひれを機能的に分析して導き出された構造だ」

ちゅら海水族館マンタそっくりな動きでびっくりしちゃいました。まさる

↓クリック応援よろしくお願いします↓
FC2 Blog Ranking 人気ブログランキング
↑あなたの一票で頑張れます。↑


スポンサーサイト



テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

Tag : ちゅら海水族館 マンタ クラゲ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)